So-net無料ブログ作成
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 ブログトップ

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 あらすじ ネタバレ 最終話 [恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方]

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~もとうとう最終話ですね!
凛(仲間由紀恵)から別れを告げてしまいましたが
あの2人本当にすれ違ってばかり。
お互いのことを気遣ってばかりですね。
もっと自分がこうしたい!!!って感情だけで動けば
うまくいくのに…

さて、気になる 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 最終話のあらすじ ネタバレです!
↓ ↓
【恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 最終話 予告】

凛(仲間由紀恵)は松本(佐々木蔵之介)に別れを告げ、これからは結衣(本田翼)と樹(西山潤)を一番に考えて生きていく決意をする。そんな中、失恋の痛手を忘れようとするかのように、「忘れた恋のはじめ方」著者ゆあんのトークショーの準備に精を出す。一方、松本は、母親の具合が悪くなったため富山に戻る荷造りを始めるのだった。
.イメージその頃、菜々子(りょう)の体を気遣い、高級食材をちょくちょく買ってくる美帆(市川実日子)を訝しく思った菜々子は、美帆を問い詰める。
その買い物は、実は多田(田中裕二)が美帆に頼んでいた物だった。そんな多田の行為に、菜々子は迷惑だと言い放つ。多田が謝罪し、その場を出て行く姿を見た美帆は、「菜々子さんに幸せになってほしい」という多田の気持ちを菜々子に伝えるのだが…。
数日後、菜々子、多田、美帆、そして松本の元に『忘れた恋のはじめ方~ゆあん先生トークショー&サイン会』の招待状が届く。

初めて明かされたゆあんの正体。それは…?
そして「忘れた恋のはじめ方」に込められた想いが、凛、松本、駿平、美帆、菜々子、多田、それぞれの運命を動かす。
物語は衝撃の結末へ…!!

――――――――――――――――――――――――
どうか、最後はみんなが素直になってほしいですね!
相手の幸せを勝手に想像しないで!!

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方で凛が使用のカチューシャ



恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 あらすじ ネタバレ 第9話 [恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方]

金曜22時のドラマ 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方
第8話ご覧になりましたか???
もどかしいーーーー!!!
凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介)!!!
しかし、どうなっちゃうんだろう、第9話。
元カノに言われたからって、距離を置くことになるとは…
予告だけでも衝撃的な内容でした~
気になる恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方の第9話あらすじネタバレします!
↓ ↓
【恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 第9話 予告】
元カノ・ゆかり(小島聖)の言葉により、凛(仲間由紀恵)への気持ちに自信をなくしてしまった松本(佐々木蔵之介)。

そんな時、凛は仕事で【結婚】を題材にした本の出版に向け、【結婚】にまつわる質問をあれこれと松本に浴びせる。元々、結婚を重荷と感じていた松本は、凛が結婚をしたがっていると思い込んでしまい、凛に対して距離を置きはじめてしまう。
.イメージ美帆(市川実日子)は、元ダンナの一史(竹財輝之助)から仕事のミスで子会社に出向になり給料が下がるため、慰謝料を払えなくなったと相談される。それを聞いて、その場は怒って立ち去るのだが…。
また、多田(田中裕二)の気持ちを知った菜々子(りょう)は、多田の幸せのためにも、多田とは二度と会わないと決意するのだった。

一方、しばらく松本と連絡が取れなくなっていた凛は、偶然「ぼんやりするバー」で松本と出くわす。「どうして連絡をくれなかったの?」という凛の言葉に、松本の返事は…!?
その後日、残業中の駿平(永山絢斗)と会った凛は、「恋なんか、するんじゃなかった…」と、駿平に涙を見せる。そのとき駿平は…!?




恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 あらすじ ネタバレ 第8話 [恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方]

金曜22時 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方、今回もおもしろかったですね!
凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介)の恋人なりたての
初々しい感じがいいですね!
駿平(永山絢斗)がハイって三角関係が第8話では松本の元恋人も混じっての
4角関係に発展してしまうみたいですねー
来週は、またたくさん喧嘩するんだろうなーあの2人。

ドラマ 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 第8話のあらすじのネタバレを
載せておきますね!!!
↓ ↓

【恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 第8話 あらすじ】
凛(仲間由紀恵)を信じられず、京都から帰ってきてしまった松本(佐々木蔵之介)。凛は、自分を信じてくれなかった松本に憤りをあらわにするが、松本も、凛の気持ちが一度は傾いた男・駿平(永山絢斗)と一夜を過ごそうとしたことに冷静でいられず、またしても言い争いに。ほどなく、松本はマンションから凛を追い返してしまう。
そんな翌日、松本は元カノの岡野ゆかり(小島聖)から、「久しぶりに会いたい」というメールを受け取り、レストランで食事をすることになった。久しぶりに会うゆかりから、「あなたと別れたことを後悔してる」と言われ、予期しない言葉に動揺する松本。
.イメージ一方、さおり(能世あんな)と別れた駿平は、凛に再びアプローチを始める。だが、「愛だの恋だの言う前に、ひとりの人間としてきちんと自分の人生に向き合いなさい」と、凛は駿平をたしなめる。その後日、凛の会社に現れた駿平。凛の会社でアルバイトをすることになったのだ。驚きを隠せない凛だったが、その後の駿平の仕事ぶりを見て、駿平に対する気持ちに変化が…。
そんなある日、仕事を終えた凛と駿平が二人で歩いていると、松本とゆかりに出くわしてしまい……。

――――――――――――――――――――――――――――

私も駿平みたいな人、ほっとけないタイプ…
まぁあんなにあからさまに影背負っている人もそうそういないけどね!!!

凛がしているカチューシャ



恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 あらすじ ネタバレ 第7話 [恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方]

金曜22時のドラマ 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 はご覧になっていますか?
私、実は最初の頃観てなくて、途中から観たのですが
おもしろくて、こんなに面白いなら最初から観ておけばよかったーーと
後悔しています。
仲間由紀恵さんもりょうさんも好きなんだよなー
何だろう、本当にありそうなストーリーだし
仲間由紀恵さんがかわいくて仕方ない!!!
第6話では、やっとの思いで凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介)
でしたね♪♪
凛の恋に臆病になる気持ちすごいわかるなー
面倒臭いって思われるんじゃないかってのも重いって言われるのが
こわいのもよくわかるーーー

さて、ドラマ 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 第7話のあらすじを
ネタバレです!!!
↓ ↓
凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介)は、初めてふたりきりの朝を迎える。そこに「ここにしばらく置いて」と駿平(永山絢斗)が現れる。凛との仲を確かなものにしたい松本は、駿平が邪魔でならないが、何か理由があるようで駿平はなかなか出て行かない。おまけに「凛ちゃんに興味をなくしたわけじゃないから」と発言、松本を挑発する。
一方、8年ぶりの朝帰りをした凛を、結衣(本田翼)と樹(西山潤)は大歓迎、菜々子(りょう)と美帆(市川実日子)も喜ぶ。またそこで、菜々子は妊娠報告とシングルマザー宣言をするが、美帆が「それは菜々子のエゴだ。生まれてくる子のことを考えてよ」と反対、口論になる。
.イメージある日、凛との関係をより強くしたいと思った松本は、凛を京都旅行に誘うと、凛は喜んでOKする。そんなとき、凛は駿平に「お金がない」と呼び出され、何の疑いもなく出向くと、そこに偶然、女性が表れた。二人のやり取りの中、「いまさら現れて母親面すんな!」と語気を荒げる駿平にただならぬものを感じる凛。
また、この女性、斉藤妙子(横山めぐみ)が駿平の母親と知るが、美帆から「あまり首をつっこまない方がいい」と言われるも、事故で両親をなくした自分の身の上を重ねて、つい駿平が気になってしまうのだった…。
いよいよ京都へ出発という日、「明日海外へ発つ」という妙子から「駿平にどうしても渡して欲しい」とあるものを渡される。その必死な様子にほだされた凛は、駿平に会い、妙子の見送りに行くように説得する。
「一晩一緒に過ごしてくれたら言うこと聞いてもいい」とうそぶく駿平。戸惑う凛だったが駿平に深い孤独を感じてしまい、ついOKする。京都で待つ松本に「信じて待っていて欲しい」と告げる凛。「信じます」と言うものの、その心中穏やかでなく……。
一方、駿平は凛の優しさを利用して、ふたりきりになった瞬間、凛に迫り始めるのだった。駿平に翻弄される凛、凛に試される松本、凛に最後の救いを求める駿平。
究極の三角関係に陥った三人の行き着く先は……!?
(公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごい面白そうですよね!!!
三角関係。松本は最後まで凛を信じられるのか。
駿平(永山絢斗)は、凛のおかげでお母さんに会いにいけるのかな?
どうなんだろうー駿平の闇が少しでも晴れるといいですね!!

ドラマ 恋愛ニートで使用のライト


ドラマ 恋愛ニートで使用のチェスト

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。