So-net無料ブログ作成
ラッキーセブン ブログトップ
前の10件 | -

ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第10話 最終話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン ご覧になりましたか?
ついに、ついに最終回で新田(瑛太)がまた出てきますね!!!
ラッキーセブンの瑛太がかっこよすぎて、もっともっと
観ていたかったのに、姿を消して以来やっと登場です。
あと1話で全ての謎が解けるのですね。
早く観たいですね!!!
ちなみに、最終話は21:00~22:14分の20分拡大です!!!

ラッキーセブン 第10話(最終話)のあらすじのネタバレです!
↓ ↓
【ラッキーセブン 第10話(最終話)予告】
時多駿太郎(松本潤)は、何者かに連れ去られた藤崎瞳子(松嶋菜々子)の行方を捜査してほしいと警察署に駆け込むが、桐原由貴(吹石一恵)に断られてしまう。

駿太郎は、負傷し入院中の旭淳平(大泉洋)にそのことを報告、淳平は警察に八神コーポレーションと通じている者がいるからだ、八神コーポレーションの八神景介(鹿賀丈史)こそが、瞳子の父・眞人が死の直前まで調べていた男だと話した。

その後、駿太郎らを前にした筑紫昌義(角野卓造)は、16年前、弁護士だった眞人が八神の土地買収にまつわる不正の証拠を掴んだ直後に、不審な死を遂げたのだと明かした。そんなとき、駿太郎、筑紫、水野飛鳥(仲里依紗)、茅野メイ(入来茉里)の携帯電話に、瞳子を誘拐した犯人からメールが届く。犯人は、瞳子と引き換えに眞人の手帳を渡すよう指示。その後、指定場所で飛鳥が待機していると、駿太郎にボディーガードを頼んだ史織(夏帆)が現れ手帳を受け取った。史織は、バイクに乗った男にそれを手渡した。

男を見送った駿太郎らは、手帳に付属した万年筆に仕掛けたGPSで手帳の行方を追う。追跡を続けるとGPSは、海上の客船の上で止まった。早速、駿太郎と飛鳥は船内に潜入する。

その頃、船内に拉致されていた瞳子の元へ、手帳を手にした男(永井大)が現れた。それは、瞳子を付け狙っていた男だった。やがて万年筆のGPSに気づいた男はそれを破壊、船内に侵入者がいると確信し、それを捕らえるよう部下に指示。すると、男たちが現れ駿太郎を取り囲んだ。そのなかに、あろうことか新田輝(瑛太)がいて…。

ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第9話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン 第9話 盛り上がりそうな予感!!!
ついに、瞳子(松嶋菜々子)の父親の事件に関わるストーリーに
なっていくみたいです!!!
第9話はまだ新田(瑛太)は出てこないのかな?
予告ではいなかったけれど、早く瑛太が観たいなー♪♪
瞳子さんは何者かに襲われていたようだったけど、
何が起こるのだろう?
駿太郎(松本潤)がボディガードを勤める女の子と、瞳子の
父親の事件は繋がりがあるのかな?

気になる月9ドラマ ラッキーセブン 第9話のあらすじのネタバレです♪
↓ ↓
<ラッキーセブン 第9話 >
ラッキー探偵社に、ストーカーから守ってほしいと依頼が入り、時多駿太郎(松本潤)がボディーガードを引き受けることになった。依頼人・望月史織(夏帆)の希望は、自宅から勤務先までの送迎と外出時の警護で、さらに、駿太郎には恋人に扮してほしいという。

早速、駿太郎は史織が勤めるカフェで仕事が終わるのを待つが、ふたりは恋人同士のようで、様子を見守る旭淳平(大泉洋)と水野飛鳥(仲里依紗)は、女性なれした駿太郎の態度を冷やかした。
そんな折、淳平に桐原由貴(吹石一恵)からメールが届く。ふたりきりで会いたいという由貴に、筑紫昌義(角野卓造)でさえも何か企みがあるのではないか、といぶかしがる。待ち合わせ場所に現れた由貴は、真面目な話だと言い16年前という言葉から何を連想するか、と聞いた。とまどう淳平に由貴は、新田輝(瑛太)が警視庁幹部・峰永宅に侵入した際、16年前に何があったのかと迫ったが、その後、警察で取られた峰永の供述調書からそこが削除されていたのだと明かした。それは探偵社に関係のあることだと思われるから、心当たりはないかと尋ねた由貴に、淳平はあると答えた。

そんな日の夜、探偵社を出た藤崎瞳子(松嶋菜々子)は、後ろに気配を感じて振り返るが、誰もいなかった。しかし翌日、瞳子は自宅に侵入者があったようだ、と筑紫に打ち明けた。筑紫は、探偵たちに相談してみては、と勧めるが、瞳子は自分の父親の事件に誰も巻き込みたくないと断る。

同じ頃、実家で百合子(岡江久美子)や孝次郎(小山慶一郎)と話をしていた駿太郎は、ひょんなことから百合子が瞳子の父親を知っていると聞き驚く。そして、探偵社で調べるうち、瞳子の父親は藤崎眞人と言う弁護士で、地元の再開発のときに住民運動に加わった人物だとわかった。するとそこへ、史織が差し入れを持ってやってくる。駿太郎から噂に聞いていた瞳子に会いたくて来たと言うが、瞳子は外出中だった。駿太郎は、史織を自宅まで送るため探偵社を出た。しかしその途中で、史織がショッピングモールのエレベーターに乗った瞬間、キャップをかぶった男が乗り込んできてドアを閉めてしまった。突き飛ばされた駿太郎は階段で屋上まで駆け上がり、そこで震えて座り込んでいる史織を見つけた。
一方、由貴は後藤将司(金田明夫)に呼び出され、組織のなかで生きるということを考えろ、と釘をさされる。

探偵社では、淳平が調査した16年前の事件のことを話していた。淳平によると、当時、眞人は再開発を巡る不正を疑い八神コーポレーションという会社を追っていたが、それが原因で何者かに殺害されたのではないかと言うのだ。そしてその後、瞳子と筑紫が探偵社を興したのは、眞人の死の真相を探るためだったのではないのか、とも話した。しかし、瞳子は、眞人は事故死だったと言って譲らない。

夕方、駿太郎がマンションの前で待っていると史織が出てきて、今日は仕事に行かないから送迎は不要だと言った。駿太郎が承知すると史織は少し寂しそうな顔をして、駿太郎にキスをした。

その夜、何者かが探偵社に侵入し、社長室から眞人の手帳を盗み出した。すると、駿太郎が現れて、女を殴る趣味はないから手帳を返せと言った。侵入者は扮装した史織だった。なぜ自分だとわかったのか、と聞く史織に、駿太郎は唇だと答えた。キスをされたとき、部屋のなかにいたにしては唇が冷たかったため不審に思い張り込んでいたと言う。結局、ストーカーの話も探偵社に近づくための嘘だったんだろう、と駿太郎は言った。そこに、男が入ってきた。エレベーターに乗り込んできたキャップの男だった。駿太郎は、男との激しい格闘の末、男を打倒。その隙に史織は逃げ去った。
同じ頃、怪しいワゴン車を見張っていた淳平は、突然、男たちに殴打された。そこへ、駿太郎から電話がかかってくる。淳平は、「社長が危ない」と一言だけ伝えると、倒れ込んでしまう。そして、瞳子のもとには、新田から電話がかかってくる。それを取ろうとしたとき、男たちに羽交い絞めにされワゴン車に載せられてしまう。探偵社を飛び出した駿太郎は、夜の街を全速力で走り…。

――――――――――――――――――――――――

★ラッキー探偵社にある招き猫★

★第8話でも使われていた小型カメラ★




ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第8話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン 第7話はご覧になりましたか?
今回もステキなお話でしたねーー
おばあさんが、「帰ってきてくださったんですね」って
泣くところで感動してしまいました!!
大泉洋さん、どのドラマでもいいですけど
ラッキーセブンでもかなりいい味だしてくれてますよね!
特に今回は!!

次回、ドラマラッキーセブンの第8話では、旭淳平(大泉洋)と
吹石一恵さんの恋に進展があるのかなー
お見合いきっかけになんか進展しそうですよね♪♪

気になるラッキーセブン第8話のあらすじのネタバレはこちらです!
↓ ↓
時多駿太郎(松本潤)と水野飛鳥(仲里依紗)は、ある会社からの依頼で不良社員の男を尾行調査していた。男の顔には特徴的なホクロがあり、それを目印に追っていた。しかし、飛鳥が気を抜いた瞬間、男はマスクをして人込みに紛れてしまう。飛鳥は必死に男を捜すが見当たらない。それどころか、自分を調査しているのか、と逆に男に声をかけられてしまう。

後日、筑紫昌義(角野卓造)は、依頼人に謝罪するが納得してもらえず、調査は中止となった。筑紫は飛鳥に、調査の基本に立ち返るようにと注意し、飛鳥も神妙な面持ちで聞いた。そんな折、飛鳥に携帯に元カレの誠からメールが届く。飛鳥は迷いながらも誠に連絡を取り、ふたりは食事をすることに。落ち込んでいる自分にさりげなく接してくれる誠。自分を理解してくれていることが、飛鳥には嬉しかった。やがて、話が誠の仕事のことになると、誠はアメリカにある本社に異動が決まったと明かし、飛鳥に付いてこないか、と誘った。

翌朝、浮かれて出社した飛鳥を、旭淳平(大泉洋)らは不審に思う。茅野メイ(入来茉里)がプロポーズされたのか、と当てずっぽうで聞くと、飛鳥は異常に反応する。

そこへ、高級クラブの女性・飯塚月子から自宅の盗聴器を見つけてほしいという依頼が入った。駿太郎と飛鳥が月子宅に向かい、盗聴器を発見。月子は最近、大物代議士の熱愛相手として週刊誌に記事が載ったが、その内容から部屋が盗聴されているのでは、と疑ったという。それを聞いた駿太郎が、この部屋に出入りする人物を教えてくれと言うが、月子はいないと平然と答える。月子に男性の影を感じた駿太郎は…。
(公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予告では、新田(瑛太)の話が出てきましたねー
とうとう新田のその後についてふれていくのかな?
それにしても第7話の最後で話していましたが

瞳子(松嶋菜々子)のお父さんは、亡くなっていたんですね。
何かの事件に巻き込まれて。
それと新田が関わってくるんでしょうねー
楽しみですね。

ラッキーセブンの出演中の招き猫♪♪

ラッキー探偵社に置いてありますね!

ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第7話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン 第6話も面白かったですね!
視聴率も変わらず高いみたいだし!
松嶋菜々子、やっぱりキレイだよなーあんな人がママだったら
こどもは鼻が高いよな!
よし、私ももっとがんばろう!!!
第6話では、新田(瑛太)の話題が少し出てきたけれど
第7話でも新田は出てこないようですね。
この先新田はどう関わってくるのでしょう?
例の事件の裏やら松嶋菜々子の父親とかが関わってくるんでしょうが
まだ出てきませんね。

さてさて、気になる第7話では旭淳平(大泉洋)がフューチャー
されてますね!
気になるドラマ ラッキーセブンの第7話のあらすじをネタバレです♪
↓ ↓
自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、トメはいたって真剣だった。しかし、筑紫昌義(角野卓造)から請け負えないと断られてしまう。寂しそうに事務所を後にするトメの姿を見た駿太郎は心が痛む。

そんな折、旭淳平(大泉洋)が友人から紹介された千崎陽子(中越典子)とお見合いをすることになった。陽子は航空関係の仕事をしているということで、淳平は見栄を張って自分は弁護士だと嘘をつく。その様子をこっそり監視していた駿太郎と水野飛鳥(仲里依紗)はあきれる。すると、陽子が自分は航空関係の探偵、つまり、乗客の忘れ物を探す遺失物係だと言った。

数日後、陽子を呼び出した淳平は、嘘をついたことを謝罪し、本当は探偵だと明かした。陽子は、自分と同じだ、と打ち解けた様子で仕事への思いを語り始める。それを聞いた淳平は、トメのことを思い出す。

淳平が事務所に戻ると、藤崎瞳子(松嶋菜々子)がトメの件の報告を受けたと言った。引き受けることにしたのか、と尋ねる駿太郎に瞳子は、恋人の幽霊を信じるトメに幽霊はいないと告げるのは酷だろうと答える。

その後、自宅に戻った駿太郎は、母・百合子(岡江久美子)に亡くなった夫を思い出すことがあるかと聞いた。百合子は、思い出しても戻って来るはずはないが、やはり思い出すと答える。駿太郎はトメのことを考え…。 (公式サイトより引用)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

トメさんのことを思って駿太郎は何をするんでしょうね!
オバケになるのか?!笑
それはさすがにないか!笑

ラッキーセブン オリジナルサウンドトラック

ラッキーセブンで使われている椅子

ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第6話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン やっぱり面白い!!!
やはり、あの依頼人が犯人でしたねーーー!
新田(瑛太)、やっぱりかっこいいな♪♪
一人で全部背負って解決しようとしてるんだもん。
かっこよすぎでそ!
予想通りだけど、黒幕が気になる。
というか、瞳子社長(松嶋菜々子)のお父さんてのが気になる。
どういうことなんだろう???
あの、参事官とどう関係があったのだろう???
謎だーーー!!!

さてさて、新田(瑛太)が辞めてしまったラッキー探偵社
今後はどうなるんでしょー!?

ドラマ ラッキーセブンの第6話あらすじ気になりますね!
では、ネタバレです♪♪
↓ ↓
ラッキー探偵社に無言電話がかかってきた。それを取った時多駿太郎(松本潤)は、気配から、かけてきたのは男だろうと言った。その後、探偵社には、注文していないのに寿司やうどん、ピザなどのデリバリーが続々と届く。

そんな折、駿太郎に、早退していた水野飛鳥(仲里依紗)から電話が入る。大至急だと呼び出された場所はテレビ局だった。そこでは「私立探偵 真壁☆リュウ」のイベントが行われていて、真壁の大ファンの息子・翔太(後藤奏人)とともに孝次郎(小山慶一郎)も来場していた。そこへ現れた飛鳥は、駿太郎の腕を取り数組のカップルがいる待機場所へとやって来る。駿太郎と夫婦に扮してクイズ番組に出場するのだという。

同じ頃、筑紫昌義(角野卓造)は、機材庫近くに落ちた書類を取ろうとして誤って扉を閉めてしまい、なかに閉じ込められていた。しかも、探偵社に誰もいないため、狭い倉庫のなかで四苦八苦するしかなかった。

駿太郎は、テレビ局の廊下で真壁役を演じる祐希守(谷原章介)を見つけ声をかける。自分が探偵だと打ち明けた駿太郎に、祐希は自分を脅迫している相手を見つけ出してほしいと頼んだ。

飛鳥は、戻って来ない駿太郎にしびれを切らし、旭淳平(大泉洋)を呼び出そうと電話をかけた。しかし淳平は、早く探偵社に戻ったほうがいい予感がすると言ってそれを断る。その頃、筑紫はまだ機材庫のなかにいたが、探偵社にはなんと男の侵入者がいた。

その頃、駿太郎は、イベントに出たくないと駄々をこねる祐希を説得し…。
(公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なななんと!!真壁リュウが出るんですね!!
次回は、半分ネタ????
どうなのかしら???
谷原章介さんが出て、シリアスな話な気がしない!!
ラッキー探偵社へ侵入するというのはダレなんでしょうか?!


ラッキーセブンで使用!小型ビデオカメラ♪


ラッキーセブンで使用のズームライト

ラッキーセブン 主題歌 嵐 ワイルド アット ハート [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン の主題歌は
嵐のワイルド アット ハートなんですよね!
3/7発売だから、まだまだですねー[もうやだ~(悲しい顔)]

ドラマの主題歌になる曲って、
どうしてもスキになっちゃいますよね。

ドラマが面白ければ面白いほど!

どんどん、ドラマとはまってくるし♪♪

ラッキーセブンの内容に、ワイルド アット ハートの
ポップな感じ、ピッタリですよねー!

まぁ、嵐っていい曲しかないですからね!


発売が3/7なのに、もう限定版が楽天でもアマゾンでも
売り切れ!!!

そういうものなんですね。

嵐ってそうなんですね。
買える人どのくらいいるんだろう。

倍率どの位なんでしょう?気になるところだ!


通常版なら予約できます♪
↓ ↓
【送料無料】ワイルド アット ...

【送料無料】ワイルド アット ...
価格:1,200円(税込、送料別)




ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第5話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン 第4話は観ましたか?!
やばかったですねーーー!!
瑛太がかっこよすぎる!
そして何が起こっているのでしょう?!
瑛太の過去には何があるんでしょう!?
参事官に何かの恨み???
すべてを捨てる覚悟で…
というより、最初からそのつもりで探偵になったのか?
ぶっとんだ私の妄想では、愛人の浮気調査の依頼人が
新田が撮った写真のデータを盗んで、はめたのではと思ってしまう。
依頼人が狙っていたのは、参事官の機密漏洩の方だったとか?!

妄想はさておき
ラッキーセブンの気になる第5話 あらすじネタバレは
コチラ♪♪
↓ ↓
時多駿太郎(松本潤)の腕を振り払って新田輝(瑛太)が逃走した後、ラッキー探偵社には公安員会から呼び出しがかかった。聴聞会に藤崎瞳子(松嶋菜々子)が出席し、新田の件の事実確認が行われるという。その結果次第では、探偵社の営業停止もある、と筑紫昌義(角野卓造)は説明。旭淳平(大泉洋)は、探偵社が助かるためには新田の退職届を示し会社とは無関係だと主張することだと話し、水野飛鳥(仲里依紗)も賛同する。

探偵たちが暗いムードに包まれていると瞳子が来て、新田はうちの社員だから、と言って手にした退職届を破ってしまった。瞳子は、状況的には新田が犯人に見えるかもしれないが、何度考えても自分はそうは思えない。だから、この事件について自分たちなりの結論を出すために調べなおそう、と提案。駿太郎ら探偵たちも同意する。

早速、新田にかけられたふたつの容疑、住宅侵入と窃盗について洗い直しが始まるが、すぐに行き詰ってしまう。新田がここにいればすぐに説明がつくのに、という飛鳥に、駿太郎は新田の実家について聞いていたことを思い出す。そして、小さな手がかりをもとに、駿太郎は新田の実家と思われる豪邸の前にやってきた。インターホンを押すと家政婦が出て、新田とこの家はもう関係がないと主人が話していると言って、インターホンを切ってしまう。駿太郎が再度インターホンを押すと、後ろで女性の声がした。振り向くと、そこには新田の姉・真須子が立っていて…。 (公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱりやっぱり!なんかすごい裏があるんだ!
新田には、家族がいたんですね!!
あーー早く次が観たい!気になる気になるーーー!
それにしても何だろうな。
誰が誰を陥れようとしたことなのかなー

これ、ちょーーほしい!!!
ラッキーセブンで使用してる超小型SDカード
ビデオカメラ ↓ 


↓ラッキーセブンでも度々登場する
 私立探偵真壁リュウ

ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第4話 [ラッキーセブン]

月9 ドラマ ラッキーセブンはご覧になりましたか???

瑛太ーーーーーー!!!
どうなっているのでしょう???
ラストに、押さえたシャッターとにやけ顔の意味はなんでしょう??
気になる気になる~~!!

今日、第3話が終ったばかりですが、もう次回のあらすじが気になりますね!

ドラマ、ラッキーセブンの第4話のネタバレです★
↓ ↓
時多駿太郎(松本潤)は、最近、探偵社に姿を見せない新田輝(瑛太)が、ある料亭の女将の浮気調査中だと聞く。依頼主は林原(正名僕蔵)という男性で、林原の愛人である女将を調べてほしいとのこと。愛人の浮気調査という依頼に、旭淳平(大泉洋)や水野飛鳥(仲里依紗)はしらけてしまう。

新田は料亭正面のアパート2階の部屋を借り、女将が送り出す客を見張っていた。そこへ、駿太郎が差し入れと週刊誌を持ってくる。その表紙には、警察幹部の収賄事件についての見出しがあった。

同じ頃、桐原由貴(吹石一恵)と後藤将司(金田明夫)は、警視庁幹部の峰永の自宅で盗聴器を見つけた。憔悴しきった様子の峰永の傍には、あの週刊誌があった。そこに載った峰永と男が写る写真は、新田が撮ったものだった。

そんな折、何気なく週刊誌をめくった駿太郎は、新田が撮った写真に気づく。そこには、峰永が企業から受け取った裏金についての記事があった。浮気調査中に撮った写真がなぜ雑誌に載っているのか、新田が雑誌社に売ったのか。探偵たちに緊張が走るなか、探偵社のドアが開き、由貴と後藤が入って来た。新田に不法侵入の容疑がかかり、探偵社の差し押さえ令状が出ているという。そこへ、藤崎瞳子(松嶋菜々子)が戻ってくる。瞳子が事情説明を求めると、由貴は峰永宅から盗聴器が発見され、週刊誌の記事が盗聴した内容に一致することから、新田に不法侵入が疑われていると明かした。突然の出来事に駿太郎は…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まままじで!!どうなっちゃうの?
予告で容疑者って言ってたのは、こういうことだったのかーー!!!
むむむ、早く観たいですね[もうやだ~(悲しい顔)]






ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第2話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン やっぱり面白い!!
第1話では、松本潤のまっすぐな気持ちが対象者のその後を
追いかけることになり、第2話では、瑛太が熱くなりました!
第1話、2話ともに高視聴率ですね!

第2話を見逃した方に
ドラマ ラッキーセブン 第2話のあらすじをネタバレします!
↓ ↓ ↓
「天才研究員を調査せよ」
ラッキー探偵社に、ステラバイオ社という企業から研究員の素行調査の依頼が舞い込み、時多駿太郎(松本潤)は、新田輝(瑛太)が潜入捜査に入ると聞く。新田は有名大学の理学部出身ということで、藤崎瞳子(松嶋菜々子)が指名したが、新田が頭脳も明晰だと知った駿太郎は面白くない。

新田は同社に潜入し、天才と称される研究員の佐々岡(リリー・フランキー)の素行調査を続けた。そんなある日、佐々岡がいつもより早く研究室を出た。新田から報告を受けた駿太郎と水野飛鳥(仲里依紗)が尾行すると、佐々岡は高級クラブに入りそこでひとりの男と会う。飛鳥はホステスに扮装し、佐々岡と男が会話する様子を盗撮した。

翌日、駿太郎、新田、旭淳平(大泉洋)、飛鳥、茅野メイ(入来茉里)、筑紫昌義(角野卓造)が集まり調査報告が行われた。佐々岡が会っていたのはライバル会社の人事部の男で、自分の研究を売り込もうとしているようだとわかった。
その後、佐々岡の調査を依頼したステラバイオ社の峯岸(鶴見辰吾)がやってくる。筑紫が現状報告をすると、峯岸は調査の続行を指示した。

探偵社では再び調査報告が行われ、ステラバイオ社には社長派と専務派の派閥争いがあり、佐々岡はそのどちらにも属していないことがわかった。淳平は、峯岸は佐々岡を役員に昇進させるための調査だと言ったが、研究一筋の佐々岡を役員に推すとは考えられない、当初から佐々岡の背任行為を予見しその証拠をつかむために調査依頼したのでは、との見解を示した。

その夜、実家で駿太郎が母・百合子(岡江久美子)と話していると、弟・孝次郎(小山慶一郎)が帰ってきた。会社内の派閥争いなどが大変だと嘆く孝次郎に、駿太郎は佐々岡のことを思い出す。

同じ頃、峯岸は専務に佐々岡が移籍するつもりらしいと報告。専務は、研究を置いて佐々岡を辞めさせろと指示する。その頃、佐々岡は、研究に関する資料などをアタッシュケースに詰めていた。そこへ、新田が現れた。佐々岡は、新田をバーに誘うと、自分が研究している新しい穀物について話し始めた。それは偶然生み出された水がなくても育つ穀物で、食糧難の地域に提供できれば飢餓の解消が期待できるものだと言う。一刻も早く研究を完成させたい佐々岡は、同期で仲もよかった峯岸に相談したが、専務派の峯岸は専務と共謀しそれを他社に売って金を得ようと画策。それを知った佐々岡は会社を見限り、他社へ移籍しようとしていたのだ。
新田と別れた後、佐々岡がひとり歩いていると、男たちが来てアタッシュケースを奪い去った。それを目撃した新田は、事務所に応援要請をすると、男たちを追走。やがて、駿太郎が合流し男たちを追い込むが、格闘の末、ケースは男たちの手に渡ってしまう。翌日、佐々岡は新田に、研究のすべて奪われしまい自分はお払い箱となったので会社を辞めると明かした。

依頼通りの調査は行ったが思わぬ結果になったことに、駿太郎や新田がやるせない思いでいると、瞳子が来て、最初の依頼は何だったのか、と聞いた。淳平が、佐々岡の素行調査だと答えると、瞳子は佐々岡のことをきちんと調べて峯岸に報告するということをしっかり行ったのか、と言った。その言葉に何かを感じた新田が席を立つと、駿太郎も後を追った。

新田が対峙したのは峯岸だった。新田は、元研究者でもある峯岸に、佐々岡はすべてを失っても自分の研究を完成させたいと言っていた、それに引き換えあなたが手に入れようとしているものは佐々岡の覚悟と同じ価値のあるものなのか、と問いかけた。
後日、峯岸は佐々岡を呼び出すと、社長から佐々岡に会社に残り研究を続けるよう要請があったと伝えた。新田の言葉に研究者だった頃の思いを取り戻した峯岸は、辞職覚悟で佐々岡の研究のことを社長に進言したのだ。

その日の夜、駿太郎、新田らは居酒屋で楽しげに飲んでいた。同じ頃、北品川警察署の桐原由貴(吹石一恵)と後藤将司(金田明夫)は、副署長からラッキー探偵社に何か動きがあれば知られるようにと指示を受けた。

そして、探偵社にいた筑紫は、社長室の瞳子に声をかけると「お父様の件です」と言い…。
(公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~


ううーん、あらすじだけだと、瑛太のかっこよさが
伝わらないのが残念!
リリーさんのあの独特の雰囲気も伝わらない!
次回はぜひテレビでご覧ください♪
最後のお父様の件です…とは、なんでしょうねー気になる!

瑛太 過去作



ラッキーセブン あらすじ ネタバレ 第3話 [ラッキーセブン]

月9ドラマ ラッキーセブン、超面白いですね!
もちろん、主演の松本潤君もかっこいいですが、
私的には、瑛太がステキすぎます♪
1話で見せる、肉体美にとろけました!!!

そして、松嶋菜々子さんもやはりキレイですね~!

次はどんな人を探偵するんでしょうね!

ドラマ ラッキーセブン 第3話のあらすじをネタバレしまする!
↓ ↓ ↓
「結婚詐欺師を追え」
ラッキー探偵社に、結婚を約束している相手を調査してほしいと箕輪という男性がやってきた。調査対象は水沢紗己子(紺野まひる)、母親が病気だという彼女に金を渡したため、箕輪の母が詐欺を疑っていると言う。その金が500万円と高額なことに、時多駿太郎(松本潤)は驚く。筑紫昌義(角野卓造)は、新田輝(瑛太)と旭淳平(大泉洋)に紗己子が通う料理教室へ、水野飛鳥(仲里依紗)には紗己子のマンションへ向かうよう指示。駿太郎には、事務所が世話を請け負う犬のチエミの散歩が命じられた。

新田と淳平が潜入した料理教室で、紗己子は男性と親しげにしていた。生徒たちによると、紗己子はいつも違う男性を連れて来るのだと言う。一方、飛鳥の調査で、紗己子は箕輪に話していたマンションに住んでいないこともわかった。

その頃、チエミを連れた駿太郎は、弥生という少女と出会う。すぐに自分に懐いたチエミを弥生は離そうとせず、「岡本」と表札の出たアパートに連れて入ってしまう。

翌日、駿太郎は岡本家を訪ねた。ドアを開けたのは紗己子で、弥生は留守だと言う。紗己子の顔を知らない駿太郎は、招かれるまま部屋に上がり込む。

その後、駿太郎はチエミと弥生を連れて事務所に戻った。弥生を見た茅野メイ(入来茉里)は、隠し子かと聞き、事務所は騒動となる。そこへ、藤崎瞳子(松嶋菜々子)が現れた。今回の案件資料を眺める瞳子。駿太郎は、そこに貼られた紗己子の写真を見て驚愕する。
(公式サイトより引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結婚詐欺師役には紺野まひるさん♪
どんなお話なのが展開が楽しみですね!


松本潤 過去作






前の10件 | - ラッキーセブン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。