So-net無料ブログ作成

最後から二番目の恋 あらすじ ネタバレ 最終話 [最後から二番目の恋]

木曜22時のドラマ 最後から二番目の恋 いよいよ最終話ですね!
今回のドラマどれもおもしろくて観ていたのですが
最後から二番目の恋も3本指に入るくらいおもしろかったです!!!
毎回キュンキュンして観ていました。
なんか、自分ももうすぐこのくらいの年になっていくのかなーとか
考えてしまうからかな???

真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)、いい感じですよね~♪♪

千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)の関係そのものですね。
ほほえましい~♪♪
最終話ではうまいことみんな落ち着くのですかね~?!楽しみですね!

ドラマ 最後から二番目の恋 最終話のあらすじ ネタバレです!
↓ ↓
【最後から二番目の恋 最終話 予告】
電車で帰宅途中だった千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)が路上で口論しているのを目撃する。千明たちが駅に降りると、真平と知美がやってきた。知美の自転車が故障したのだという。そこでも激しい言い争いを続ける真平と知美。それを目の当たりにした千明と和平は、あっけにとられ…。

 真平たちと別れた後、和平は、千明に新作ドラマのことを尋ねた。だが、その際に和平が、鎌倉ロケだけはお断り、と言ったせいで口論になってしまう。千明と和平は、顔を見ると何か言いたくなってしまうから、お互いに顔を突き合わせないようにするしかない、などと言って別れた。

 そんな折、思わぬ事態が起きた。千明たちがデートシーンの撮影を予定していた神社から、突然撮影を断られてしまったのだ。それを知った万理子(内田有紀)は、鎌倉でのロケを提案した。鎌倉はデートスポットも多いうえ、兄の和平が観光推進課課長をしている、と万理子。意を決して鎌倉市役所を訪れた千明は、和平に頭を下げて協力を要請した。すると和平は、鎌倉市民のお願いを聞かないわけにはいかない、といって撮影に協力することにする。

 ロケ当日、千明たちは、和平や知美らの協力の下、撮影の準備を進めた。そこには、ケータリングを担当する真平を手伝いにきた典子(飯島直子)や、見学を許可されたえりな(白本彩奈)の姿もあった。するとそこで、思わぬトラブルが起きて…。

―――――――――――――――――――――――――

みんなが集まって、一体何が起きるんでしょうね!?
楽しみですね!!
はーこのドラマが終っちゃうの本当に悲しいです。
もっともっと観ていたかったです★

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。