So-net無料ブログ作成
検索選択

ストロベリーナイト あらすじ ネタバレ 最終話 [ストロベリーナイト]

火曜21時のドラマ ストロベリーナイト ご覧になりましたか?
ますますおもしろい展開になりましたね!!!
2話でこのストーリーが完結するものと思っていたので
話がまだまだ続くのがもどかしいやら楽しみやら…。
高岡(石黒賢)はまだ生きているんですね。
途中からその辺はなんとなくわかっていましたけど
今回の予告は、何度も見返してしまいました。
3月20日(火)の最終話放送時間は、夜9時~10時4分の
10分拡大放送だそうです!!!

さて、気になる ドラマ ストロベリーナイトの最終話あらすじのネタバレです!
↓ ↓
【ストロベリーナイト 最終話(第11話)】

姫川玲子(竹内結子)は、発見された胴体が戸部真樹夫(池田鉄洋)のものだと橋爪俊介管理官(渡辺いっけい)に進言。戸部は過去の出来事で高岡賢一(石黒賢)を脅していただけでなく、三島耕介(濱田岳)にも害を及ぼそうとしていたと玲子は推測。そのため高岡が戸部を殺害し、自ら姿を消すことで被害者を装ったと続ける玲子だが、橋爪は受け付けない。玲子が反論していると、耕介が高岡の遺体確認に来た。日下守(遠藤憲一)の付き添いで胴体を確認した耕介は、高岡のものだと証言。捜査は再び戸部の捜索へと戻ってしまう。

玲子は國奥定之助(津川雅彦)に手首と胴体の再鑑定を求める。すると國奥はそれぞれが別人のものである可能性を示唆し、科捜研への連絡を約束してくれた。さらに、國奥は胴体の持ち主は感電死したと玲子に教える。一方、日下は戸部の愛人、小林実夏子(霧島れいか)を訪ねていた。そして、胴体の写真を実夏子に見せて、戸部のものであることを確認する。

中川美智子(蓮佛美沙子)を訪ねた玲子は、戸部から酷い目にあっていたことを告白させた。また、美智子は耕介が自分の父親が事故死ではないことを教えてくれたのが本当の出会いだったことも打ち明ける。耕介は戸部のことを何も知らないと訴える美智子だが…。

捜査の禁を犯して胴体と手首の再鑑定をして胴体が別人だと報告した玲子は、橋爪に激しく責められる。そこに、日下が実夏子らの証言から胴体が戸部のものであるとの確証を持ち込んだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。