So-net無料ブログ作成
検索選択

最後から二番目の恋 あらすじ ネタバレ 第10話 [最後から二番目の恋]

木曜22時のドラマ 最後から二番目の恋 ご覧になりましたか???
しちゃったしちゃった~♪♪とうとうチューしちゃった~♪♪
はぁ~ドキドキしちゃった!!!
ここからややこしくなっていくのかな~わくわくしちゃいますね!!

それでは、最後から二番目の恋 第10話のあらすじネタバレです★
↓ ↓
【ドラマ 最後から二番目の恋 第10話 予告】
 吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)とキスをした。2階でメールをしていた典子(飯島直子)は、酔って大騒ぎしている千明たちのようすを見に行こうとして、たまたまその光景を見てしまう。

 あくる朝、目を覚ました千明は、和平が寝言で『ふゆみ』という女性の名前を口にするのを聞く。
 自宅に戻り、真平(坂口憲二)や万理子(内田有紀)、えりな(白本彩奈)と朝食をとった和平は、千明とのキスを思い出し、困惑していた。するとそこに、典子が千明を引っ張ってやってくる。典子は、「千明とちゃんとエッチしているのか?」と真平のことを責めると、千明と和平がキスしていたことを皆の前でバラしてしまう。千明は、酔っていたから奥さんと勘違いしたようだ、と弁解し、和平の寝言のことを皆に話した。だが、『ふゆみ』というのは和平の妻の名前などではなく、真平たちはおろか、和平自身もまったく心当たりがない名前だった。典子は、どこの女なのか白状しろ、と和平を責めた。そんな騒ぎの中、万理子が、千明に告白して受け止めてもらった、と言い出し、話はさらに複雑になり…。

 出社した千明は、脚本家の栗山ハルカ(益若つばさ)と台本の打ち合わせをすることになっていた。やってきたハルカは、スタッフルームにいた万理子を見つけると、強い興味を抱く。

 同じころ、和平は、部下の大橋知美(佐津川愛美)とともに春祭りの打ち合わせでとあるお寺を訪れる。その帰り、知美は、和平と言い争いが出来ないことに対する不満を彼にぶつけた。和平と千明のようなケンカがしたいと願う知美は、そのための練習を母・秀子(美保純)としているうちに険悪になってしまったという。

 そんななか、千明の誕生日が近づき…。
(公式サイトより引用)

――――――――――――――――――――――――――――――

★最後から二番目の恋 千明が使用しているストール★

携帯の方はコチラ↓ ↓
【送料無料】 楽天ランキング1位 ドラマで使用! 超大判薄手ストール 【あす楽対応】超大判 薄...

★大橋知美役 佐津川愛美さんがドラマで使用★

携帯の方はコチラ↓ ↓
【2012SS新作入荷!送料無料!!】[SAC/サック] ビンテーン フジテレビ系木曜22時からのドラマ...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。